2015 年 7 月 のアーカイブ

時間は人生の宝物

2015 年 7 月 31 日 金曜日

私も齢50を過ぎて、“時間”というものが非常にありがたいものと、より一層思うようになった。
20代の若い頃は、そんな考えは持っていなかったと思う。
人生の後半戦に入って、私だけでなく、誰もが思う考えかもしれない。

私が、よく利用する温泉旅館やホテルで過ごす“時間”を振り返ってみる。
仕事や日常を過ごしている“時間”と違い、そこには同じ“時間”でも、中身が全く違う。
まさに別物。

“時間”に追われる事もなく、自分のペースで、ゆったりと心身ともにリラックスできる“時間”がそこにはある。
その“時間”は、時には、宝石のような「思い出」となって記憶に残っていく。
初めて両親を温泉旅館に招待した時。
初めて異性と宿泊した時。
初めて子供という新しい家族を連れて旅行した時。
・・・それぞれが、まさに「人生の宝物」のように、記憶に残っている。

思えば、宿に泊まる時には、その宿泊料金を払う事になるのだが、考えた方を変えれば、それは素晴らしい“時間”に対して対価を支払うようなもの。
宿泊料金というより、かけがえのない“時間”に対しての料金だと、私は最近思っている。

気がつけば、季節はもう夏本番。
それぞれの人たちが、この夏の“時間”を楽しむのだろう。
是非、素晴らしい“時間”にめぐりあってほしい。
もちろん、私も、そうするつもりだ。